読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミストのいろいろ日記

スマホゲームのプレイ日記を書いたり ビーズで遊んだり

【第97回目】 クローンウォーズの感想を書いてみる ~ドミノ分隊回~ 【シーズン1・5話】

~はじめに~

今回はクローンウォーズ シーズン1の5話

ROOKIES / ルーキーたち

の感想を書いていこうと思います

 

 ※時系列順に書いています

前回はマレボランスに囚われたパドメを救いにいく話です

 

mistkabu.hatenablog.com

 

~あらすじ~

遠く離れた前哨基地がコマンド・ドロイドに奇襲される。クローンのキャプテン・レックスとコマンダー・コーディは不慣れな新兵を率いて敵を撃退できるのか。

(DVDボックス付属のエピソードガイドより)

 

 

ドミノ分隊メイン回2つ目!

ほとんどクローンだけで構成されています 演じ分け大変そう

実際はシーズン1のこのエピソードの方が先に放送されているっていう

 

mistkabu.hatenablog.com

 

冒頭の若本氏のナレーションは「経験こそが最良の自信を生む」

 

~感想~

今回の見所はなんといってもドミノ分隊の新兵たちの活躍ですかね

S3の1話では彼らの訓練生時代の様子が描かれていましたが、あの後戦場に送られるのではなくリシの月の前哨基地に送られてたみたいです

 

退屈すぎて腕相撲始めたりラジオ聞いたりと結構だらけてるクローンたち

彼らの生活の一部が見れるのは結構おもしろいですね

 

新型のコマンドー・ドロイド*1で構成された精鋭部隊が初登場

頭脳はバトルドロイドとどっこいどっこい

ドロイドにより基地は制圧され、上官であるオナイナー軍曹や分隊の仲間であるドロイドベイトも死亡してしまいます

f:id:mistkabu:20161012155354p:plain

 

 レックス&コーディの到着後なんとか基地を奪還、危険信号代わりに基地を爆破しようとするのですが遠隔爆破装置が起動しない

 

1人残ったヘヴィは装置が修理できないことを悟り、ドロイドに囲まれる中手動で起爆し、兄弟と故郷のために兵士として散るのでした・・・

 

彼の犠牲でカミーノは守られるのですが99号と交わした約束は守れませんでしたね・・・

 

f:id:mistkabu:20161012172553p:plain

 

 

今回の戦闘でドロイドベイト(戦死)、カタップ(ウナギに食べられ死)、ヘヴィが死亡しドミノ分隊も残り2人に

ファイブスエコーは今回の功績から501大隊への配属が決まるのですがこれも彼らの人生を大きく変えることになります

 

次に彼らが出てくるのはシーズン3・2話

どのように成長したのか楽しみですね

 

次回はR2回

シーズン1・6話の感想を書いていこうと思います

では

 

 

 

 

 

 

*1:ブラスターが直撃しても倒れない耐久性、関節の強化によって生まれた敏捷性とかなりの強敵